熱血でるた通信
学生団体ビジネスコンテストデルタのブログです(*^ー^*)o
デルタとは

デルタスタッフ

Author:デルタスタッフ
熱血でるた通信へようこそ!

ビジネスコンテストデルタとは、8日間という限られた期間の中で合宿を組み、ビジネスプランを作成することを通して学生の成長を促すイベントです。
参加はこちらから!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ…
こんばんは。
久々に金曜担当の杉田ともゆきが書きます(^^;

いよいよ明日は、待ちに待ったデルタ開幕の日です!!
みなさん、しっかり睡眠をとって明日に備えましょう!


もし自己紹介がまだ終わってない人は、急いでメーリングリストに流しましょう。
もう自己紹介は終わってるけど、デルタへの意気込みをもう一回言いたい!という人は、ぜひ2回目の自己紹介(?)を流してください♪
他の人が流した自己紹介にコメントする、というのもありですねぇ。

それでは諸注意をば少し。。。

服装はスーツで来ることをお忘れなく!
ちなみに僕はピンストライプのタイトなスーツなので、けっこう目立つかと思います。

名刺を持ってくることをお忘れなく!
やばい。まだ作ってないという人は、急いでコンビニに行って名刺印刷用の用紙を買って、家でプリントしましょう(^^;

朝ごはんはしっかり!
朝食は一日の基本ですが、まぁ、とにかく元気な姿で来てください!


あと、mixiに入っている人はビジネスコンテストデルタ2006コミュニティにも参加してください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=854279

それでは明日からの1週間がんばりましょう
スポンサーサイト
エントリー締め切る!!
金曜日はともゆきがお贈りいたします。

いよいよ明日はデルタのエントリー締切日ですね!
まだ、参加をためらっている方はお早めにお願いします。
何故なら…

既に募集定員オーバーになっているからです!!!

つまり、参加したくても参加できない状態となっております。
でもまだ諦めないでください。
今からエントリーされた方はキャンセル待ち扱いになり、もしキャンセルが発生した場合、早くエントリーされた方から優先的に参加資格が与えられます。
これがホントのラストチャンス。

16日からは、最終日プレゼンの観覧者募集が始まります。
ぜひ、デルタに参加した皆さんの成果を見に来てください☆
残念ながらエントリーに漏れた方も気兼ねなくお出でくださ~い(^0^)/



僕は今から、募集用ページの作成に入ります(+_+)
ウェブサイトに重要なミスが発覚
どーもー。
金曜担当はWEB広報係のともゆきです。

デルタへの参加申込が徐々に集まってまいりました♪
みなさんの熱いメッセージを読んでいると、頑張らねば!と思います。

と、ここで一つお詫び申し上げます。



デルタのウェブサイトに参加について詳しい内容が書かれていませんでした。
以下の内容を公開しましたのでご確認ください。

●日時
2006年8月5日(土)~8月11日(金)
●定員
42名(先着順です)
●参加費
19,000円
●参加締切
2006年7月15日(土)
●参加資格
大学・大学院・短期大学・専門学校に所属する全ての学生(18歳以上)


現在、各大学で行っている説明会&ビラにはちゃんと書いてあったのですが、肝心のウェブサイトには書かれていませんでした。
参加費いくらやねん!
って思っていた方に深くお詫び申し上げます。
デルタスタッフ恐ぇ~
こんばんは!
金曜担当はともゆきです。

昨夜(既にイングランド×トリニダードトバゴの試合が始まった時刻)はデルタHPの修正に追われてました!
ホンマは今夜やろうと思ってたのに、たかぴにやれ!やれ!オーラを送られて、一日繰り上げてやりました(+_+)
侮れねぇぜ、たかぴ。


今回の修正で、デルタへの参加がしやすくなりました。
今回の修正で、協賛企業一覧が見れるようになりました。
今回の修正で、デルタ説明会の詳細が追加されました。
今回の修正で、よくある質問が増えました。

見たい人はhttp://www.delta-kansai.net/にアクセスして下さい


びっくりするような出来事がありました。
BizGPポータルサイトでデルタが紹介されていました(!)
なんとも嬉しい出来事でした。
ワールドカップ始まっちゃった
ドイツ×コスタリカ線を見ながら、デルタのWEBリニューアル作業に追われているともゆきです。
片手にはお酒という、いつものスタイルで

酒は良い。

酒には、それに関わった人々のドラマや、地域独特のエピソードがあって面白いです。

どこかのコピーライターが言っていたけど、
世の中にはサービスと芸術がある。
自分の完成が絶対で、それが時代に受け入れられるかどうか、というのが芸術で。
サービスとは、どうやったら社会に評価してもらえるか考える。

お酒にも芸術の酒があり、サービスの酒がある。
このお酒はどっちなんだろう?って考えながら飲むのも趣があってスキです。

デルタのブログなのに、好き勝手書いてますが、ちゃんと話はデルタに戻りますよ

デルタは十中八九サービスでなければならない。
これが、半年間デルタの活動を通して思ったことです。
初めは、真剣に起業したいと考える学生のために開催しようと思ってました。これは芸術。
それよりも、時代の中でデルタが果たせる役割は何なのか?サービスとして運営していかなきゃね。
真剣に起業したいと考える学生のために開催するなら、それは自分のお金でやってやろうと思います。

デルタはみなさんの要望次第で自由に姿を変える事ができると思います。(あんまり無責任なことはいえないけどw)
ぜひ、どんな些細な要望でもコメントやメールにて贈ってくださいね~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。