FC2ブログ
熱血でるた通信
学生団体ビジネスコンテストデルタのブログです(*^ー^*)o
デルタとは

デルタスタッフ

Author:デルタスタッフ
熱血でるた通信へようこそ!

ビジネスコンテストデルタとは、8日間という限られた期間の中で合宿を組み、ビジネスプランを作成することを通して学生の成長を促すイベントです。
参加はこちらから!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビラビラビラ時にプレゼン…
ふぅ…水曜担当のハニーです。

今日は立命館の衣笠キャンパスに行ってきました。



しかし…ビラが全くはけず…


よくよく考えたら衣笠キャンパスって経済、経営学部がないんです。



適当にビラをはいても効果ないでしょうね…


てかもらってすぐに捨てる人もいましたし。




明日は関学に行ってきて今日はけなかった分絶対はいてきます。




ちなみに阪大の説明会の場所が確定しました!!



豊中キャンパス生協食堂ドンドン2階です!!



ぜひぜひ阪大生おこしやす~~




またまた教授に交渉して来週火曜日ゼミプレゼンをすることになりました!


与えられた時間はわずか5分…



でも絶対このプレゼンを成功させてたくさんの学生を説明会に集めます!!






スポンサーサイト
エール
毎度。

代表のあずみです。



そろそろ協賛活動の〆です。

協賛組のかずとたかぴは最近ひぃひぃ言うてます。

僕自身もその手伝いでいくつか企業さんを担当してるので、てんやわんやしてます。

そんな協賛活動をしていくなか、沢山の魅力ある経営者の方々と接することが出来ました。

そんな方々の中でも、個人のブログで取り上げてくれた方2名を今日はご紹介。



1人目は有限会社かほり堂、店主の山口さん。

本年の特別協賛企業様で、僕達のような学生に対しても丁寧にご指導下さる方。

うちのかずとゆーぼーが協賛活動の打ち合わせと報告に伺った時のことを、わざわざ記事にしてくれています。

詳しくは↓の山口さんのブログで。

http://blog.livedoor.jp/kahorido/archives/2006-04.html#20060425



そして2人目、株式会社CATWALKから津田社長。

ウェブの事業に関して、フットワークが軽い軽い。

最先端をいかないと気がすまない方で、テンションの高さも社員の中では最先端の模様(笑)

今インターンの枠が若干空いてるそうなので、ITの企業や事業に興味ある学生さん、どうでしょう。

↓の記事は僕とたかぴが協賛活動で伺った時のもの。

http://www.pwblog.com/user/taka/taka/2006-05.html#2006-05-22



こうやってわざわざ記事にしてくれると、凄く嬉しい。

目に見える成果って、モチベーション上がる。

山口さん、津田さん、本当にありがとうございます。



お会いした企業様に自分達の想いをぶつけると、必ずその方々なりのレスが返ってくる。

それを個人としても組織としても、どう受け止めてどう考え、そのうえでどう行動を起こすのかが協賛組の面白味なのかなと思う。



協賛組が1つの区切りをつけて、次は広報組の番。

広報組も早くも各地でエールを頂いたりしてるみたいですが、正直活動としてはこれからです。

僕も早くタスク片付けてフォローにまわらねば。



関連リンク
  有限会社かほり堂
  http://www.kahorido.co.jp/

  株式会社CATWALK
  http://www.web-kyoto.com/

遅くなってごめんなさい(≧д≦ )
更新遅くなってごめんなさい

遂にコンテスト開催まで2ヶ月となりました

正直焦っています




私の担当は広報


なのに思うようにネットが繋がらないo(´^`)o


デルタはウェブでの広報が一番効果的であるのに


とにかくビラは配ります



デルタ、絶対素晴らしいものになります



私は経済学部です


よくパラダイス経済、略してパラ経とかいわれますが、、、
全くです


経済学部、実験は有りませんが忙しいです

私のゼミは2週間に1回プレゼンがある。
レポートもたくさんあります。



時間に追われる毎日ですが、この毎日が自分を成長させてくれると思ってます。



他大学の皆さん


デルタのビラに目を向けてみてくださいね
妄想・・・
デルタの活動とはまったく関係のないことですがふとおもわされたことを書きます・・。
読んでください!!


土日は2ヶ月ぶりに地元へ帰ってきましたっ


といっても休むために帰ったのではなく、my祖父母の農作業のお手伝いに帰ったのです


その手伝いというのが田植え


高校2年くらいまではあまり手伝わなくてもよかったのだけれど、やっぱりじいちゃんもばぁちゃんも歳をとってきて大変になってきたようです


最近は祖父母の指導のもと、父母おれ弟2人でやってます


でも正直、今年はほんとに忙しくて帰るのやめようかと思ってました
2週間以内にレポート3つにテスト3つを普段の生活をしながらこなさねばならない・・土日をつぶすのは自殺行為です



しかし、おれはその時こんなことを妄想しましたとさ
↓↓



プルル・・プルル・・

ガチャ

おれ「もしもし」



母「あんた来週田植えやるから帰ってきてよ」


おれ「はぁ?めっちゃ忙しいから帰れるかわからん」


母「じゃあ、あんた1年間コメ送らんからね。じゃ」


ツーツーツー・・。



うちの母親はこんな感じです

こんな感じに言われるだろうと容易に想像されました


おれはお好み焼きと一緒にゴハンを食べます

おかずがなくてもゴハンだけで食べれます

おれにはスパゲティにもごはんが必要です

ゴハンを心から愛してます


さらに一人暮らしなのに大事な生活必需品を送ってもらえないとなると、そのほうが自殺行為・・


だからしっかり帰って手伝ってきました



でもさっきの妄想をさらに深めてみると、なんだか将来の日本をあらわすのかなぁと感じます。


それは「食物を作っている人たちだけが、物を食べられる」という究極の世界です。


日本の食料自給率は先進国のなかで最低で、ほとんどを輸入に頼ってる中、将来は自分で作っている人だけが食物を食べられる。大げさですがそんな時代がやってくる可能性は否定できません。


ぼくは昔から第3次産業の視点から、第1次産業を活発化させることはできないものか。と思っています。

農業はこれから大きなビジネスチャンスを秘めているのではないか。


ふとしたことから深く考えさせられた週末の日でした。





広報活動胃が痛い
水曜は同志社、木曜は京大にビラを配りに行ってきました!

でもやっぱり思うことはまだまだビジネスコンテストは学生には浸透していないってこと・・・

教室でも配ったのですが、そこら中から聞こえる

「何これ~?」 「う~ん。。。わからん」

という声

少しくじけそうになりながらも

教務に頼みに行ったりして、頑張りました

皆来てくれるのかな!?


そしてその活動が終わったあとはバイト先の先輩とご飯を食べました!

久しぶりに会ったのですが、昔話にも花が咲きとても楽しい時間をすごせました

やっぱりそういう時間は大切にしなきゃと思った一日でした
ビラんぬ
はいはいはい水曜日です(日付変わっちゃったけど…)

今日はデルタのお笑いブッこみ隊長りょーちんと

京都にビラ配りに行ってきました☆

実は諸事情によりビラは僕のプリンタで刷らないとならなくなりました…orz


その数なんと500枚!!!



両面印刷で3時間ほどかかりました…orz



まぁそんなこんなでビラを無事刷ることができて



りょーちんと京都にデート☆




のはずが…



りょーちんと会えず…



違う電車に乗ってしまった…



まぁなんとか合流して



着いたのは同志社大学今出川キャンパス★



でもねぇ…なかなかビラがはけないのよorz



本当は京大にも行きたかったんだけど



すごく微妙な時間になって



仕方なしに同志社で500枚配ることになりました。





帰り道でりょーちんにいろいろな愚痴や悩み事を語りました…




最近すごく忙しくて正直挫けそうな時がたくさんある。




でもみんなは俺以上に頑張っている。





そういうやつ等を見てると




俺ももっと頑張ってみよう!





と熱い気持ちが沸々と自然にわいてくる!!




絶対デルタを成功させてやる!!!




さて今から明日のビラの印刷や…orz










容姿の価値基準
毎度。

代表のあずみです。

最近広報のスタッフの頑張りの甲斐があり、デルタに問い合わせのメールが増えてきました。

ありがとうございます。

これからも気軽にお問い合わせ下さいね。



さて、今日は企業様のアポもなく、久しぶりに私服で大学に行きました。

大学に出るにあたって、私服でもスーツでも、最近服装選びに困ることが多々あります。

少し前は凄く寒かったのに、最近は気付けば暑くなっているこの時期、というのもあるんでしょうね。

衣替えはとりあえず済みましたけど、少し春服を買い足しに行きたいなと思ってます。



こうした服を買おうとする時や、服のコーディネイトを考える時。

皆さんは何を基準に考えますか?




僕は基本的に人目から考えます。

人目、というのも、特に同年代ではなく年上の方の目を意識していると思います。

人によってはスーツと私服で、こういう基準を分けて考えている方がいるかもしれませんが、僕の場合は両方一緒です。

人目7割、遊び心3割ってとこです。

あとは基本的に清潔感とTPOを重視しています。



世間的にも最近はそういった流れ、特にファッション誌の中では『CanCam』なんかは、そのあたりを意識した企画が多いんじゃないかなと感じます。

『JJ』も「モテるは卒業、愛されなくちゃ」、というキャッチコピーを前面に押し出して、そういった企画を増やしてきています。



自己満足型のファッションもいいですよね。

自己満足と言うと聞こえは悪いですが、自分のスタイル、こだわりがあっていいと思います。

ファッションっていう切り口で、自分の情報を相手に発信している、とも取れます。

ただ僕の場合、他の方から褒めて頂いたり共感頂いたりすることのほうが、それより満足出来るんだと思うんですよね。



このスタイルはファッションだけでもなく、デルタでもそう。

僕自身は去年のデルタ2005の参加者で、去年のあそこをこうすれば満足出来る、ここをああすればもっと楽しめる。

そういう考えが沢山出てきますが、やはりそれは僕個人をベースにした考えであって、それを実行しようとは思いません。

あくまで参加者ベースで考えたい。

そして参加者が参加して良かった、と満足の声が聞ければ、僕自身も満足出来ると思います。

もしかすると今年の僕以外の他のスタッフとは、このあたりのスタンスというか、スタイルは違っているかもしれませんが、そこは代表権限でそっちの方向に持っていってます(笑)

ですのでそのあたりに共感出来た方、厚かましいんですが問い合わせのメールだけでなく、合わせてご意見も頂けると本当にありがたいです。


一緒に今年のデルタを作りましょう


デルタ2006問い合わせ先:info@delta-kansai.net



P.S
  僕はエビちゃん信者じゃありませんよ?(笑)

  念の為、誤解のないように

田村はネットを止められてます。。

デルタ開催まで後2ヶ月…

ラストスパート頑張ろう

デルタという存在に関わって
もう1年が経つ

正直デルタに関わってから
色々変わった

価値観、日常、彼女…(笑)


高校の友達(スタッフ内にもいますが)
よく性格が変わったって言われます

大学デビューってやつです

それが良かったのか悪かったのか??


横井じゃないけど
最近の田村は講義中も
アポ、アポ、アッポッポー。。(笑)
でもなかなか取れません
1日に同じ方に何回も電話することがあります

何はともあれ

毎日毎日キャパオーバーが口癖にばるぐらい
訳が分からない忙しさがあるけど

社会人からしたら『学生の戯言』なんだろな~


でもまぁ

今がとても充実してて、楽しいから

まぁいいか


ネットを止められたので今も友達の家でブログが更新☆笑










さんでーは友望にお任せ♪
日曜日です谷山です

熱血デルタ通信書いてる中で唯一の女子部員です。


もともと、男の人としゃべるのは苦手ではないし、話し相手が男であろうと女であろうと、関係ない

誰が相手でも性別では判断しない



どらみさんは学校の都合でなかなかミーティングに来れない
必然的に女、私一人はよくあること


ミーティングで話す人たちの性別なんて意識したこと無い
これから先もすることはないと思う


ただ、ふとしたときに自分一人が女だぁ!って気付くこともある

写真取るとき

たったそれだけです。

先週は京大、同志社今出川キャンパスに赴きました


デルタに入って、ホントに繋がりが増えたと思う

私は人と出会うことが大好きなので、ハッピーです

新しく出会った京大の方に

『女性一人で、動くなんて素晴らしい


と誉めていただいた

私は、楽しくてやってることだから、誉めていただけるなんてホントに驚きました



たかぴ同様、デルタに入って生活が変わりました

苦しい、苦しい、、、、

だけど


楽しくて、楽しくて]≧∇≦)ノ~~


絶対辞めたいなんて思わない


8月のコンテストまで今の仲間と力を合わせます


大切な仲間達です



もっと、仲間が増えてもいいなって思います


男女、問いません

よろしくお願いしますね


では、レポート頑張ります



デルタ新人スタッフのつぶやき
今週もなかなか忙しく大変な1週間でした


アポ

またアポ

アポッポ

アポアポーポ・・・


デルタスタッフとなってからというもの生活は激変しています


おれは一応本職は大学生、そしてバイトかけもち、さらに専門学校も通うダブルスクーラーなのです



こんな忙しさから、楽しみにしてたチャンピオンズリーグの決勝も見れず・・
(朝起きたらバルサ勝ってた)



16時間爆睡してみたり・・


このままじゃ簿記2級絶対うからねぇ!とあせってみたり。


洗濯する暇がなくて下着をうらがえしにしてはいてみたり(うそだよ




でもねぇ、毎日が充実しててすんごくたのしいわけですよ


多くの学生が普通の大学生として普通の大学生活を送って、二度と戻ることのない時間をなかば無駄に過ごしている。


すんごくもったいないことだ


本気でなにかに打ち込める瞬間・・それが今のおれにはデルタの活動。


本気で打ち込むとふとわれに帰ったときいろいろな世界が見えてくる。





意識の高い学生だけでなく、なにかきっかけをつくりたい!

そんな思いを持つ学生のためにもおれみたいに本気でなにかにうちこめる環境を提供したい。




デルタの基本理念は

学生に将来を真剣に考える場を提供することによって、
自ら考え意思決定し、行動できる学生を輩出する。





デルタはビジネスに関して本気で考える場を提供している。


ビジネスに関してというと何か堅苦しい感じがするが、本気で何かを考え、打ち込む場としてはとてもいい環境だと思う。


合宿という世間から隔離された環境で仲間と一緒に本気で何かを考える。

何でもいいから、本気で物事に打ち込めば必ず何かを得られるはずだ。


たとえばそれがデルタという環境なら、我々は何かを得てもらえるよう、最大限努力する。


そしてデルタで得た経験を発揮する場がビジネスに関することでなくてもいい。


『自分で考え、意思決定し、行動する人』


となる手助けをしたい。


普通の自分を変える何かを得てほしい。


そして獲得させるすばらしい環境を提供したい。


明日からの忙しい日々も、こうゆう人たちのためにがんばろう!

そう思う今日この頃でした。


つぶやきおわり。

HPリニューアル中
金曜担当のともゆきです。

今週は本業の方にかかりっきりで、HPリニューアル企画が中々進みませんでした↓

今回はHP作成の段階をちょっと紹介します。
僕ならではの進め方なので、一般的かどうかは分かりませんが(^^;
1.コンセプトの決定
・HPの目的は何か。
・誰に見て欲しいのか。
・デルタにおけるHPの位置づけはどこか。
・コンセプトカラーは何色か。
これを決めることで、企画内容がぶれなくなります。

2.コンテンツ書き出し
コンセプトに沿って、必要なコンテンツ(ページと文章)を書き出します。
出てきたコンテンツに対して、誰に見て欲しいのか、いつからいつまで見て欲しいのかを決めます。

3.デザイン設計
コンテンツ同士のつながり(サイトマップ)を作ります。
トップページ
 →大カテゴリ
  →小カテゴリ
   →ページ
と、最高でも3回クリックしたら目的のページに飛べるような設計がベストです。
そして、ページ自体のレイアウトもデッサンしてイメージを固めます。
この時に、使う写真や画像も決めておくのがベスト。

4.作りこみ
1~3の作業は紙とペンで行ってきましたが、いよいよパソコンを使って作業が始まります。
ここは専門知識の領域なので割愛で(汗

5.修正
出来上がったHPを見て、使いにくいところ、見にくいところを上げ、修正していきます。

4と5を何回か繰り返して、最終的に仕上げます。
で、今はどの段階かというと1.

あわわわ。
全然進んでいません。。。
日曜日は時間が取れそうなので、デルタ広報組と話をしようと思います!
みんな忙しいと思うけど頑張ろうぜぃ
あぁ・・・
今週はあんまりデルタに関する活動が出来ていません・・・

やっぱり自分は時間の使い方が苦手なようです・・・

今週はゼミのプレゼンにかかりっきりでした

今思い返してみても、もっと時間削減できたはずです

しかし何人かで集まるとついついダラダラと

本筋からそれた方向に行ってしまったりします

そのため本当に切羽詰った数日前では毎日のように

鳥が鳴くまでおきていました!

おかげで肌がボロボロ。。。

まあ肌の調子はどうでもいいのですが

自分のタスクを順調にこなせていないのは問題です!

ひとまずは早寝早起きから徹底して

テキパキとこなしていかなきゃ!


グダグダプレゼン
今日は水曜日!ってなわけで担当のハニーが日記を書きます!

今日はオレの母校阪大の経済学部のゼミの時間にデルタのプレゼンをやらせて頂きました!


結果は…グダグダもいいところ…


実は今日は教授にお願いだけをしてプレゼンは来週するつもりだったんです。


でも教授が「今日やったらええやん!ん?資料やビラが持ってきてない?ええよええよ!今度はそれ持ってきてやったらええだけやん!何回でもやらせてやんで!」とおっしゃったので…


断るにも断れずプレゼンすることに…


正直何をどう伝えたいのかわからなくなりました…


そのゼミには幸いにも仲のいい先輩がいたので


結構フォローしてくれました…


「プランを発表してどうするん?」


という質問や


 「参加したらどんな感じで成長できるの?」


とか



様々な答えづらい質問を受けました。



今日の失敗を踏まえて思ったことは


プレゼンは絶対練習必要!


今日は母校の阪大だったので先輩に助けられた部分があったけど、


違う大学でプレゼンすると完全アウェー…



絶対練習してプレゼンの鬼になってやる!!
組織とその構成員
毎度。

代表のあずみです。



まず謝罪から

今日は家に携帯置き忘れて朝から丸一日外出してました。

連絡つかなかった方々、本当に申し訳ありませんでした。



人間、なんらかの組織に依存してないと生きてけないですよね。

僕ももちろんデルタだけでなく、大学や部活、家族…定義無しに身を寄せている組織を挙げればキリがありません。


『人』があって、『組織』があるのか。

『組織』があって、『人』があるのか。



最近良くそんなことを考えさせられます。

そして今日も考えさせられました。



僕なりの結論、『組織』があって『人』がある。

まず人が集まらないと組織が出来ない、とも思いますが、そうではないんです。

その人を集める時にも、なんらかの目的なり理念なりは発生しているはずです。

そういった目的や理念が、組織を構成する第一の要素。

そしてそういったものに共感できた人が集まって、組織が出来上がる。

たんに人が集まっただけでは組織とは呼べないと思います。

もしそういった目的や理念がなく、人だけ集まった場合。

もしくはもしそういった目的や理念があっても、集まった人の間でそれらが共有出来ていない場合。

個人の活動のベクトルはバラバラのはずです。

各々が自分勝手に、好き勝手にやりたいことをやりたいようにやっているはずです。

下品な言い方ですが、集団オナニーですよね。

そんなものは組織ではなく、ただの人の集まりだと思います。



自分の中でこういったとりあえずの結論が出てから、自分が身を寄せている組織をあらためて判断してみると面白いです。

ここはただ人が集まってるだけの環境だな、とか、ここは小さい環境だけど『組織』だな、とか。

そして僕は言うまでもなく、自分から絡もうと思う方は、『組織』と認識した環境に身を寄せている人間だと思います。

そういった方々は自分に刺激を与えてくれますし、また僕もその人に対して同価値のものを提供しようとする。

そういったことが有意義だと思うからです。



皆さんの周りの組織や、それを構成する人、また皆さん自身…。

それらが皆さんから見てどうなのか、良かったら一度振り返ってみてはどうでしょうか

そして良ければ、それを僕に聞かせてやって下さい

かずの一日
はい!月曜なので田村が書きます!!

今日は僕のデルタの裏の顔…

そう普通の大学生活について今日15日(月)
を例に出してお話したいと思います


AM9:30 某大手メーカー企業様から電話で目覚める

⇒今回はご協力はできないという内容だったんだけど、
 デルタについてご理解して頂いてすごく元気な声で
 『意義深い活動だと思う!応援してるから頑張って
 下さい!またもし良かったらご連絡下さい
 とのお言葉を頂き朝から元気が出ました

AM10:50 なぜか友達のインターフォンで再度目覚める
⇒この空白の80分間は僕にも何があったんか分からないまま…(笑)

PM12:20 大学で水曜のゼミのプレゼンの打ち合わせ

PM13:00
~PM14:20 体育(バレー)を真面目に頑張る

PM14:35
~PW16:05 経済統計学の講義

PM16:15
~PM17:30 マクロ経済学のテスト

⇒まぁ昨日ちゃんと勉強したんで無難こなしまいた


その後、府大ナビの活動でキャンパススナップのモデルさんを
探しに仲間4人で大学内をウロウロ

やはり時間も時間で学生自体があまりいなかったので
モデル探しは中断して、府大生協さんにタイアップ企画の
お願いに行ってきました

その後はご飯を食べて、デルタの作りして…

なんて大学で友達でバカな話して笑って
普通に大学生してます


デルタをやっているというと何か
「すごいね」とか「忙しそうだね」とか「毎日大変そう」
ってよく言われたりしますが

確かに中途半端が許されない活動だから大変な面もあるけど
人それぞれ一日のスケジュールが違うのと同様に
周りの友達と変わらない同じ普通の大学生活です


だからデルタの活動をする事は何にも特別じゃない
って事を声高に言いたいですね

僕なんて…
友達が朝お越しに来てくれないと一人で起きられない。
バイトなんて週5で6時間働いてるバイトの鬼。

ただ誰にも負けないってぐらいの将来に対する
熱意は必要だと思いますが


もし大学生活何かしたいって思ったり
デルタに興味を持ってくれた人がいるなら
是非僕達の活動を見に来てみて下さい


熱意があれば何でもできる


田村でした~☆


滑り込み!!
日曜日、担当の谷山です

またしても日付変更線を越えようとしています

更新、遅くてごめんなさい



昨日は、デルタの広報活動の一環で、立命館大学びわこ草津キャンパスにいってきました

プレゼンしてきました

自分の将来の夢が恥ずかしくなりそうなプレゼン


皆さん、聞いてくれてありがとうございます


ほんとにいい大学でした。


学生も、環境も、設備も、講義も、講師も、、、


そう、デルタを応援してくださっている経済産業省の鈴木英敬先生講義も受けてきました

念のため言っておきますが、私は府大生です

大阪府立大学です


デルタスタッフをしていると、異空間を体験できます
すばらしい出会いができます

私はそれが楽しくてたまらないです


皆さんも、一緒にこんな経験しませんか


スタッフでも、コンテスト参加でもどちらでも


興味があるなら、連絡してくださいね



あっ! 明日のマクロ経済学のテストの勉強しないと

たにやまともみ、基本形は学生。

進化系はデルタスタッフ。府大ナビスタッフ。荒木ゼミリーダー。。

過去完了形は、ぐーたら学生。


未来形は、、、、放送関係目指します


こう見えて、高校野球奈良大会 ならTVリポーターやってました。

皆さん、よろしく(*^ー^*)o

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

デルタ新人スタッフのお仕事日記
どーもたかぴです←(仮)が消えましたww

まずは先週ブログを書いてからの活動内容について書きます

土曜日:近くのショッピングセンター内のスタバにて協賛組ふたりで会議。これからあたろうと思う企業様のピックアップ。
(キウイのキャンギャルとしてはたらく某スタッフを発見デルタ広報はこんなふうに広報のお勉強をしているのかと関心(笑)思いのほか癒される・・)
エグゼクティブサマリーの作成。
日曜日:協賛用パワポの作成
月曜日:アポとり開始!!
火曜日:アポとり!
水曜日:アポとり・・。
木曜日:資料送付
    アポの取れた企業様に説明に@大国町。
    その後デルタミーティング@梅田。
金曜日:資料送付の確認の電話。
土曜日:アポとり!
    あずみさんと熱く語る(予定)

おっとぉあずみさんからスカイプだっ
この続きはまたあとでかきます


-----------------------------------------------------------------

続きかきます!

あずみさんとは11時から4時まで熱く語りました


代表ですがとても気さくな方で、かなり意思疎通がはかれてとても有意義な時間を過ごしました


協賛関係のアドバイスもいただきいい勉強にもなった


あと途中ではにぃも入り広報のweb関連の話もしました!


デルタではwebをもっと見やすくする予定

みなさん楽しみにしていてください


そのごいろいろ話しましたが、「まぐろは意外とおいしい」という結論に達し、午前4時に終了しましたとさ

めでたし、めでたし



あっデルタに入った理由を書く予定でしたが、書けず・・。


また今度書きます

 
僕のお仕事
こんにちは!

最近暖かい日が続いていますが、気温の変化を読み違えて

風邪をひいているりょうちんです!

寒い日には半そで一枚で外に出るのはやめましょう・・・


僕は現在主に施設担当と広報の仕事を担当しています

また学校では忙しいゼミに所属しているため

プレゼンが近い期間等には時間的にキツクなってしまう事があります

しかし少しでも良いコンテストを開きたいと思っているので

これからは時間を上手く使って貢献していきたいなと考える毎日です


最近、僕は期間の初日、二日目に使用する

会議室を取るために汗を流して奔走しました!

それと言うのも、最初予定していた

施設の予約方法を勘違いしていたため僕が駆けつけた時には既に埋まっていました(泣)

そのため、それに準じるような施設を早急に用意する必要があったのです

もしも施設が取れなかったときはどうしよう・・・

まさか平成の世の中で青空教室か・・・!?

なんて青ざめていた僕は三番目に良いくじを引いたときには天に感謝しました

何とかちゃんとした場所を取れてよかった・・・


今は最終日に使う打ち上げの場所を考えています

やっぱホテルでの立食かな~?


deltaに参加して変わったこと
金曜担当はともゆきです(ともぴはキモイので辞めた)

ぶっちゃけ自分の会社もテンヤワンヤなのに何でデルタスタッフをやっているのか。
それは、自分自身が去年デルタに参加して色んなものを得たからです。
僕みたいに起業したい。と思い、日々ビジネスアイディアを練っていた人間にとってデルタというのはカナリ刺激的でした。
起業したいと言っても具体的な行動が全然伴っていなかったんですね。
知識も薄ければ、人脈も薄い。
お金はボチボチあったんだけど。
そこで、前から口コミで話を聞いていたデルタに参加することにしました。
知識&人脈をゲットしようとねw

ぶっちゃけ、予想以上の成果を得ました。

思いと行動力と喋りしかなかった僕が、
発想法とビジネスフレームワークと行動の仕方を身に付けられました。
今思うとデルタ開催中に得られたものは、ちっぽけなものでしたが、その後の生活に大きな変化を与えてくれるものでした。
デルタでできた仲間から有益な情報をたくさんもらう事ができた。
それがきっかけでドリームゲートのかばん持ちインターンシップに参加しました。
関西の起業家さんや、そういった人たちが出入りする場にも入り込むことができるようになりました。
東証一部上場企業の社長さんと、社長室で話をすることもありました。
インターネット番組の収録で行った、TokyoFMのエレベーターで南海キャンディーズと出くわすこともありました。
実際に起業することもできました。
北海道から沖縄までビジネスの相談をできる友達もできました。

これはデルタに参加した当初は予想もできなかった変化です。
僕にとってデルタは、なりたかった自分(今の姿がだいぶ近い)になるための、入り口でした。
だからでしょう。
今度は自分がデルタスタッフになって、次の参加者に僕が得たものと、同等以上のものをプレゼントしたいと思ったのは。

スタッフとしてはあんまり活動できてませんが。

デルタを作るための準備は、僕以外のスタッフがやってるんですが、僕は僕のできることを100%やっていきたいと思います。
主にスタッフのバックアップですね。
名刺作ったり、HP作ったり、仕事押し付けたり(え?)

デルタ開催中は色々しゃしゃり出てくると思うのでよろしくですw
デルタのおかげ
はいはい水曜担当のハニーです!

今日は何で僕がデルタに入ったかをつらつら書いていこうかな~と思ってます★

実は1回生の頃は僕は適当にしか大学生活を送っていなかったんです。

適当に勉強、適当にバイト、適当にサークル…

こんな大学生活送っている人は多分結構いるんじゃないかな??


僕はそれでいいのかなぁ~っと疑問に思ってきたんです。


僕は基礎工学部システム科電子システム学コース専攻で3回生からがっちり勉強しようかと思っています。

高校時代はバンドをやっていたけど、なにか一つのものに自分が打ち込める物がなかった。というより自分が何もしていなかった。それを卒業したと同時にすごく後悔したんです。


それが大学生活でも同じことを繰り返すのかなぁ~って考えると
いても立ってもいられなくんったんです。


その時高校時代の戦友カズがデルタをやっていて

すごく成長していたことを思い出してカズに連絡したんです。


カズは一度だけミーティング来てみたら?っと言ったので
一度だけミーティングに顔を出しました。

そこで感じたのは自分がいかに無知であるか
大学適当に行っているだけでは、自分が何も成長できていないことを痛感しました。

僕は自分を変えたかった。

そして大学時代に高校時代ではできなかった何か一つのことに心血を注ぎたかった。

とりあえずミーティングに参加して僕は、デルタに加わろうかどうか考えることにした。

一週間後に決意しよう!!

しかしながら…


ミーティング後に、


とあるカフェにみんなで行って役割を決めることになっていた。


S田「じゃあハニーは広報で!」



………ん!?


おいっ!!


俺いつの間にかデルタに入ったことになってるやん!!


まだ決めないよ!!


っと言おうとしたらそんな空気じゃなくて…


結局流れで入っちゃいました★笑



でも今では本当にデルタに入ってよかったと思っています!!


何よりも大切な仲間


行動力


好奇心


が出来ました。


本当にデルタのみんなに感謝しています!!


みんな本当に大好きです!!


絶対デルタを成功させてやる!!!





意欲調整
毎度。

火曜担当のあずみです

今日は午前中は大学、そして3限終了後に、協賛活動で京都に行っていました。


今日は協賛活動があったので、もちろん一日中スーツなワケですが。

大学でスーツ着てると、少なくともうちの大学ではやっぱ目立つんですね

そりゃもう、何でアイツスーツなの?、っていう視線が一杯飛んできます。

しかしこういう状況、ちょっと恥ずかしいなと思う反面、なんかおいしいかなとも思ったりする自分もいます

恥ずかしさ5割、おいしさ5割ですね。

しかし面白いことに、時間が経って慣れてくるにつれ、恥ずかしさはどっか行くんですね。

そしておいしい気持ちだけが残る、と。。。(笑)

ここからはちょっとした自己心酔な時間ですが、こういう時間を取ることも、モチベーション高めるちょっとした手段なのかなと最近思います。

スーツ着て喫茶店で、ブラック飲みながら自分のスケジュールを確認する。

こんなちょっと背伸びをするというか、「オレ様ってカッコ良くね?」と自分で思うようなシチュエーションを沢山作れば、他の業務もはかどること間違いなしです(笑)

皆さんは自分のモチベーション、どんな手段でコントロールしていますか?


はい!田村です

デルタでは渉外担当やってます。

って事で渉外の仕事の説明をしても良かったんですが、
今回はデルタに参加しようと思った動機について語り
たいと思います


僕は昨年のデルタ2005に参加者として関わりました!

参加動機は超単純!!

1回の時、講義の前に時高校の友達の姉ちゃんが
スタッフやってたから



遅くなってごめんなさいm(_ _)m
タニヤマトモミです

自分のPCのワイヤレスネットワークが不調で、
更新が遅くなってしまいました

自分が立ち上げたブログなのに申し訳ない


正直、デルタの活動は大変ですヽ(≧д≦#)ノ


私が頑張れるのは、周りの仲間がいるから

どんなきついときも、辞めたいって思わないのは、
頼もしくて、楽しい仲間がいるから



デルタ以外にも、私はバイト2個と、学校でのナビ活動http://www.fudai-navi.net も、ゼミリーダーも、恋なんかもしています…

どれも、自分を成長させてくれるので、どれも私から離すコトなんてできません

でも遂に、歯車が合わなくなった


タスクが重なり合います

結局ちゃんとできてるのは、バイトだけ

バイトは指定した時間に行けばいい

特にデルタ広報としての役割が果たせていない(≧д≦ )

涙が出てきてしまい、電話越しにみんなにメーワク掛けました


でも、それを支えてくれる仲間がいました ヽ(´▽`)ノ


はにー、りょーちんという心強い広報メンバーがいてくれて、私はなんとか頑張らせてもらってます

1回生の頃とは比べものにならないくらい、
2回生になって、デルタに入って、毎日が変わった

あんなに楽しいと思えなかった、学校が楽しい

友達もかなり増えた


デルタに入ったことに後悔なんてないし、
自分を支えてくれる仲間に出会えたことには本当に感激

私は、本当に恵まれてる


まとまりのない文章になってしまいましたが、デルタには素晴らしいヒトがたくさんいるってコトを、知っていただければ私は満足です

こんな仲間達と一緒に活動しませんか??

女性メンバーが少ないので女の子が来てくれるとなお嬉しいです♪





さぁ、地元新聞社に久しぶりに電話かけるぞぉ

ビジネスコンテストデルタ2006
http://www.delta-kansai.net/


テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

デルタ新人スタッフのお仕事日記
しゅわっち


・・といきなり意味のわからない登場をした土曜日担当のたかぴ(仮)でございます




で、初回なので自分のことを書きまーす

実はデルタには先週はじめてミーティングに参加して、昨日はいることを決めたちょー新参者です
だからまだ役職も呼び名も決まってましぇん
上のほうにたかぴと書きましたがこれは杉田さんのともぴにあやかっておれが勝手につけちゃった←だから(仮)なわけ


さらに去年のコンテストにも参加してないっ


てことでデルタに関しては筋金入りのペーペーなわけ


しかーししかーししかーし
知らないからいえることもあるし、固定観念にとらわれない意見をビシバシ出して行こうと奮起しちょります



このブログではほかのスタッフの方々がデルタに対する真剣なおもいを語ってくれると思うのでおれは新人目線で楽しく活動の内容を書いていこうと思ってますそしてデルタスタッフをやることを通して何のスキルもないペーペーちゃんがどこまで成長できるかという成長の記録にしていこうと思っています


よろしくおねがいしまぁす


次回はなぜデルタに入ることを決めたかについて書こうとおもいまぁす

デルタ技術屋のすべて
デルタのWeb職人ともぴがお贈りします
ゴールデンウィークは専ら部屋に引き篭って企画書、書きまくってます。
ヨロシク!!


初回なのでちゃんと自己紹介しますね。
僕の現在→過去→未来はこんな感じ。

デルタ名「ともぴ」(ぶっちゃけこのあだ名、恥ずかしい)
本名は杉田知至(この名前で検索していただければ123件ヒットします)
デルタでは主にWeb作成を担当しています。
XHTML+CSSを駆使して作ってますが、結構いい加減だったりするかも。デルタのHPにもっとこんなコンテンツがあった方がいい!!って思った時は
info@delta-kansai.netまでよろしくお願いします☆
できる限りみなさんのリクエストに応えていきたいです!
ちなみに現在、大阪府立大学工学部にて2回目の3回生を経験しています。

はい。
留年です。

なぜ?
去年の9月から起業するために、東京だとか九州だとかにプレゼンしに行ってたら、いつの間にか後期の授業が終わってましたとさ。
あれ?留年?
みたいな。
今は株式会社バリューシェアと言う会社の社長やりながら、午前中は大学に行くと言う生活を送っています。(相変わらず講義休みまくってますが)
日本におけるルームシェア文化の確立を目指して頑張っています!
就活・インターン生のためのルームシェアコミュニティを作ってるので、興味ある人は登録してくださいね。


デルタの仲間たち↓
060505deltaMTG.png




【関連リンク】
ビジネスコンテストデルタ2006
http://www.delta-kansai.net/

杉田ともゆきの「きぎょうにっき」
http://vshare.blog41.fc2.com/

株式会社バリューシェア(準備中)
http://www.value-share.net/
地球のみんなこんにちは!
みなさんはじめまして!


ビジネスコンテストデルタの広報(他何でもやるつもり)をやらしてもらっている


「りょうちん」こと石川亮太朗です!


今回は初回になりますので
月並みですが自分に関することから少し喋らせてもらおうと思います


まずなぜ今回スタッフをやろうと思ったかですが


僕は関東で行われている学生主催のビジネスコンテストに昨年参加してきました。


そこではただ毎日ダラダラ過ごしていただけでは


とても体験出来ないような素晴らしい経験をすることが出来ました


確かに参加する前には


「どんな人間が来るのだろうか?まさか変な宗教の勧誘でもされないよな!?」

なんて心配も無くは無かったのですが


そんな心配は全く無駄に終わりました


そして代わりに待っていたのは




今思い出すだけでも胸を焦がせるような熱い熱い一週間





あの一週間で僕が得た物はとても言葉では表せません!


そして今度は自分がその場を提供する側にまわりたい・・・


そう思い今年の代表の葵澄に連絡を取ったのでした


やるからには必ず成功させてみせます!


今の生活に満足できていなかったり


将来について本気で悩んでみたいと思っているあなたは


ぜひぜひ参加してください!


きっとあなたに

一生の思い出



一生支えあえる友人


を約束します!


P.S あっ買ったら幸せになる壷なんて売りつけたりしないので

ご安心を!(だから宗教じゃない)

身を寄せる環境
皆さんはじめまして。

デルタ2006、代表のあずみ(♂)です。

大学は大阪商業大学の新3回生で、人と絡んだり絡まれたりするのが大好きです。

これからデルタのスタッフ皆でこのブログに日記をつけていくことになり、僕もこうして書いていくことになったので、よろしくお願いします



さてさて、本当は3日ではなく2日の日記を担当するはずだったんですが、2日の夜は友人の家に泊まりに行き更新出来なかった為、はにーに代わってもらいました

てワケで簡単に2日と3日の内容を書かせてもらいますね。



2日、お昼からデルタの活動の一環で、同じデルタスタッフのゆーぼーと一緒に、梅田の某企業様に協賛活動。

その帰りは五右衛門(ご存知パスタ屋さん)でご飯食べた後、ゆーぼーと別れて一人難波へ。



その後は中学・高校時代の友人達と、同窓会。

実は年に2回ほど、中学・高校時代のある程度固定のメンツでこうして集まるのが恒例になっていて、今日はその日だったんです。

今回の参加人数は7人で、皆中学・高校と6年間同じ環境で育った仲間。

6年間男子校だったんで参加者全員男で、女っ気ゼロですがね(笑)

高校出た後、関東の大学行った友人や、専門学校行った後すでに企業に勤めている友人、色んな大学受け直してる友人と、皆現在活動している環境はバラバラ。

そんな皆とたまに会ってお互いの近況を報告し合う、これが凄く楽しくて有意義なんですよ

昔は同じ制服着てお菓子とジュース持ってはしゃいでた僕達が、今は焼肉と生中を飲み食いしてはしゃいでる。

ファッション一つとっても、協賛活動帰りの僕や仕事帰りの友人はスーツだし、大学内で活動してる友人は髪も染めてアクセサリーもつけてオシャレになってたりと、中学・高校時代のあの頃と比較すると、何もかもが違ってる。

同じ環境で6年間過ごした仲間達が、今は皆別々の環境で活動して、そこからまた別の環境へ移って頑張っていってる。

なんか多少は僕達も大人になってきたのかなぁ、とか思いながらも、ノリは昔のままで楽しんだ。



最近周りで自分が何がしたいかわからないとか、将来の目標がない、とか言って悩んでる友人が増えている。

恐らくこれは僕の周りだけでなくて、ほとんどの大学生がそうなんだろう。

社会を実際に体験している学生なんてほんの一握りなんだろうし、それが当然。

でもきっとそういうのって、今自分が身を寄せている環境で、全力で活動すれば見えてくるもんじゃないのかな。

そしてそうすることでまた別の環境へ連鎖というか、選択肢が増えるというか、そうやって続いていくものなんだと思う。

こういう自分の将来を考えて迷いや焦りを持っている学生に対して、そのきっかけになるものを今年のデルタで提供したいし、またそうすることで僕自身も得たい。

僕自身の次の環境へ進む為にも、今はデルタで精一杯活動しないとな、と、原点を振り返れたいい一日でした



ちなみにそんな飲み会の後は、このメンツの中の一人の家に皆で泊まり込んで、賭けポーカーやら麻雀やらで夜通しハッスルした

そして朝に寝て昼過ぎに起きて解散。。。

このへんは中学・高校時代と皆変わってないね(笑)


そんなワケで皆さんもこれからのゴールデンウィーク、仲間と一緒に楽しんで下さいね



パパパパパンフレット
 ヘイヘイヘイ!!(死語)
 さっき「へいへいへい」って変換したら「兵兵兵」て変換されちゃいました…ちょっと自分で笑っちゃいました。

 まぁそんなしょうもないことは置いといて


 どうもビジネスコンテストデルタ広報、大阪大学基礎工学部2回生の
 はにぃこと埴淵俊平です!


 今日はデルタでパンフレットを作成するということで、

 成安造形大の方に作って頂けるように連絡していました!

 
 その結果なんとなんと…



 「いいですよ~実はそういうのは前々から作ってみたかったんです
!本当に私を選んでくれてこちらがお礼言いたいくらいです!自分の力を発揮できる場を前々から探していました!」


 みたいな感じの返事でした。



 ………めっちゃいい人やん!!!


 某大学の方には…

 「忙しいので…」

 とか

 「報酬を頂かないとやる気が出ない」

 とか

  こういうのはまぁ妥当な断り方やから別にええんやけど…


 中には


 めんどっちぃ


 おい!!



 そこは大学生やからきちんとした言い方で断れよ!


 まぁ僕の友達の記事を書いている奴やから仕方ないんやけど…


 まぁとにもかくにも製作してくれる方がいて良かったです!


 後今日は俺のデルタ内ライバルのゆうぼうと


 説明会の日程を考えてました!


 とりあえず阪大、神大、同志社、立命の4大学で


 説明会をとりおこなうぞい!!!!



 ビラもいろんな大学ではきまくるぞい!!



 明日は息抜きに


 学校の友達10人と和歌山に修行してまいります。
 (デルタスタッフじゃないよ)

 あのアホどもにもデルタのことどう思ってるか聞いてみたり


 ビラを見て何を思ったか聞いてみました!

 すると

 ○○府知事ってこんな顔やったっけ!?可愛いやん★


  お前ら……地元帰れ!


 いやいやこっちは真面目に聞いたのに真面目に答えろボケ!


 と言うと


 真剣にビラに関しての率直な意見を言ってくれました。



 すんごく勉強になったわ~



 やっぱし友達は大切やね!


 他大学にも真剣に語り合い、たまには馬鹿騒ぎできる友達ほしいね!



 デルタを通じて人脈が多少は広がったけど


 もっともっと増やしていこう!


 


 
 
開設しました(゚▽゚)))
皆さん始めまして
今日から(正しくは4月30日から)、
mixiとGREEで自分が所属する

ビジネスコンテストデルタ

のコミュを立ち上げました


大阪府立大学経済学部2回生の谷山友望です

たにやまともみと読みます

呼び名は小学年生の頃からずっと『ゆうぼう』です


とりあえず、初日記と言うわけで、自己紹介します+.(・∀・)゚+.

デルタでは、広報を担当しています


私は、何事に対しても自信は全くないけど、

何事に対しても、

情熱

は人の何倍もあります

デルタスタッフの中では2番目に経験が浅いですが、日々頑張っています

塾の先生のバイトと、居酒屋風ファミレスのバイトと、キャンギャルのバイトと、デルタと、府大ナビ活動(大阪府立大学情報サイト)と、所属する大学のゼミのリーダー業務を1週間のうちに、すべてに手を出しました

ちなみに、ゼミでは私のグループが5組中、トップの得点を頂きました!!


日々成長する私と、デルタと、このブログをよろしくお願いします




テーマ:ブログ始めました。 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。