熱血でるた通信
学生団体ビジネスコンテストデルタのブログです(*^ー^*)o
デルタとは

デルタスタッフ

Author:デルタスタッフ
熱血でるた通信へようこそ!

ビジネスコンテストデルタとは、8日間という限られた期間の中で合宿を組み、ビジネスプランを作成することを通して学生の成長を促すイベントです。
参加はこちらから!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容姿の価値基準
毎度。

代表のあずみです。

最近広報のスタッフの頑張りの甲斐があり、デルタに問い合わせのメールが増えてきました。

ありがとうございます。

これからも気軽にお問い合わせ下さいね。



さて、今日は企業様のアポもなく、久しぶりに私服で大学に行きました。

大学に出るにあたって、私服でもスーツでも、最近服装選びに困ることが多々あります。

少し前は凄く寒かったのに、最近は気付けば暑くなっているこの時期、というのもあるんでしょうね。

衣替えはとりあえず済みましたけど、少し春服を買い足しに行きたいなと思ってます。



こうした服を買おうとする時や、服のコーディネイトを考える時。

皆さんは何を基準に考えますか?




僕は基本的に人目から考えます。

人目、というのも、特に同年代ではなく年上の方の目を意識していると思います。

人によってはスーツと私服で、こういう基準を分けて考えている方がいるかもしれませんが、僕の場合は両方一緒です。

人目7割、遊び心3割ってとこです。

あとは基本的に清潔感とTPOを重視しています。



世間的にも最近はそういった流れ、特にファッション誌の中では『CanCam』なんかは、そのあたりを意識した企画が多いんじゃないかなと感じます。

『JJ』も「モテるは卒業、愛されなくちゃ」、というキャッチコピーを前面に押し出して、そういった企画を増やしてきています。



自己満足型のファッションもいいですよね。

自己満足と言うと聞こえは悪いですが、自分のスタイル、こだわりがあっていいと思います。

ファッションっていう切り口で、自分の情報を相手に発信している、とも取れます。

ただ僕の場合、他の方から褒めて頂いたり共感頂いたりすることのほうが、それより満足出来るんだと思うんですよね。



このスタイルはファッションだけでもなく、デルタでもそう。

僕自身は去年のデルタ2005の参加者で、去年のあそこをこうすれば満足出来る、ここをああすればもっと楽しめる。

そういう考えが沢山出てきますが、やはりそれは僕個人をベースにした考えであって、それを実行しようとは思いません。

あくまで参加者ベースで考えたい。

そして参加者が参加して良かった、と満足の声が聞ければ、僕自身も満足出来ると思います。

もしかすると今年の僕以外の他のスタッフとは、このあたりのスタンスというか、スタイルは違っているかもしれませんが、そこは代表権限でそっちの方向に持っていってます(笑)

ですのでそのあたりに共感出来た方、厚かましいんですが問い合わせのメールだけでなく、合わせてご意見も頂けると本当にありがたいです。


一緒に今年のデルタを作りましょう


デルタ2006問い合わせ先:info@delta-kansai.net



P.S
  僕はエビちゃん信者じゃありませんよ?(笑)

  念の為、誤解のないように
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://contestdelta.blog65.fc2.com/tb.php/26-3ff74a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。