FC2ブログ
熱血でるた通信
学生団体ビジネスコンテストデルタのブログです(*^ー^*)o
デルタとは

デルタスタッフ

Author:デルタスタッフ
熱血でるた通信へようこそ!

ビジネスコンテストデルタとは、8日間という限られた期間の中で合宿を組み、ビジネスプランを作成することを通して学生の成長を促すイベントです。
参加はこちらから!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想・・・
デルタの活動とはまったく関係のないことですがふとおもわされたことを書きます・・。
読んでください!!


土日は2ヶ月ぶりに地元へ帰ってきましたっ


といっても休むために帰ったのではなく、my祖父母の農作業のお手伝いに帰ったのです


その手伝いというのが田植え


高校2年くらいまではあまり手伝わなくてもよかったのだけれど、やっぱりじいちゃんもばぁちゃんも歳をとってきて大変になってきたようです


最近は祖父母の指導のもと、父母おれ弟2人でやってます


でも正直、今年はほんとに忙しくて帰るのやめようかと思ってました
2週間以内にレポート3つにテスト3つを普段の生活をしながらこなさねばならない・・土日をつぶすのは自殺行為です



しかし、おれはその時こんなことを妄想しましたとさ
↓↓



プルル・・プルル・・

ガチャ

おれ「もしもし」



母「あんた来週田植えやるから帰ってきてよ」


おれ「はぁ?めっちゃ忙しいから帰れるかわからん」


母「じゃあ、あんた1年間コメ送らんからね。じゃ」


ツーツーツー・・。



うちの母親はこんな感じです

こんな感じに言われるだろうと容易に想像されました


おれはお好み焼きと一緒にゴハンを食べます

おかずがなくてもゴハンだけで食べれます

おれにはスパゲティにもごはんが必要です

ゴハンを心から愛してます


さらに一人暮らしなのに大事な生活必需品を送ってもらえないとなると、そのほうが自殺行為・・


だからしっかり帰って手伝ってきました



でもさっきの妄想をさらに深めてみると、なんだか将来の日本をあらわすのかなぁと感じます。


それは「食物を作っている人たちだけが、物を食べられる」という究極の世界です。


日本の食料自給率は先進国のなかで最低で、ほとんどを輸入に頼ってる中、将来は自分で作っている人だけが食物を食べられる。大げさですがそんな時代がやってくる可能性は否定できません。


ぼくは昔から第3次産業の視点から、第1次産業を活発化させることはできないものか。と思っています。

農業はこれから大きなビジネスチャンスを秘めているのではないか。


ふとしたことから深く考えさせられた週末の日でした。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://contestdelta.blog65.fc2.com/tb.php/30-7fb7f426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。