熱血でるた通信
学生団体ビジネスコンテストデルタのブログです(*^ー^*)o
デルタとは

デルタスタッフ

Author:デルタスタッフ
熱血でるた通信へようこそ!

ビジネスコンテストデルタとは、8日間という限られた期間の中で合宿を組み、ビジネスプランを作成することを通して学生の成長を促すイベントです。
参加はこちらから!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

deltaに参加して変わったこと
金曜担当はともゆきです(ともぴはキモイので辞めた)

ぶっちゃけ自分の会社もテンヤワンヤなのに何でデルタスタッフをやっているのか。
それは、自分自身が去年デルタに参加して色んなものを得たからです。
僕みたいに起業したい。と思い、日々ビジネスアイディアを練っていた人間にとってデルタというのはカナリ刺激的でした。
起業したいと言っても具体的な行動が全然伴っていなかったんですね。
知識も薄ければ、人脈も薄い。
お金はボチボチあったんだけど。
そこで、前から口コミで話を聞いていたデルタに参加することにしました。
知識&人脈をゲットしようとねw

ぶっちゃけ、予想以上の成果を得ました。

思いと行動力と喋りしかなかった僕が、
発想法とビジネスフレームワークと行動の仕方を身に付けられました。
今思うとデルタ開催中に得られたものは、ちっぽけなものでしたが、その後の生活に大きな変化を与えてくれるものでした。
デルタでできた仲間から有益な情報をたくさんもらう事ができた。
それがきっかけでドリームゲートのかばん持ちインターンシップに参加しました。
関西の起業家さんや、そういった人たちが出入りする場にも入り込むことができるようになりました。
東証一部上場企業の社長さんと、社長室で話をすることもありました。
インターネット番組の収録で行った、TokyoFMのエレベーターで南海キャンディーズと出くわすこともありました。
実際に起業することもできました。
北海道から沖縄までビジネスの相談をできる友達もできました。

これはデルタに参加した当初は予想もできなかった変化です。
僕にとってデルタは、なりたかった自分(今の姿がだいぶ近い)になるための、入り口でした。
だからでしょう。
今度は自分がデルタスタッフになって、次の参加者に僕が得たものと、同等以上のものをプレゼントしたいと思ったのは。

スタッフとしてはあんまり活動できてませんが。

デルタを作るための準備は、僕以外のスタッフがやってるんですが、僕は僕のできることを100%やっていきたいと思います。
主にスタッフのバックアップですね。
名刺作ったり、HP作ったり、仕事押し付けたり(え?)

デルタ開催中は色々しゃしゃり出てくると思うのでよろしくですw
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://contestdelta.blog65.fc2.com/tb.php/9-2f675428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。